神田祭

神田祭の日程と神輿ルートと見どころはここ!

投稿日:2019年3月9日 更新日:

日本三大祭りのひとつである、神田祭。毎年多くの人で賑わうお祭りです。
では早速2019年の神田祭りの日程やアクセスやおすすめ情報をお伝えしますね。

神田祭の日程 いつから始まる?

日程:5月9日~5月15日(水)

5月09日(木)  午後7時  鳳輦神輿遷座祭(ほれんみこしせざさい)

5月10日(金)  夕刻   氏子町会神輿神霊入れ

5月11日(土)  終日   神幸祭(神田、日本橋、大手・丸の内、秋葉原巡行)

5月12日(日)  終日   神輿宮入

5月14日(火)  午後6時 裏千家家元奉仕献茶式明神能・幽玄の花(金剛流薪能)

5月15日(水)  午後2時 例大祭

神田祭のみどころは?

神田祭りのみどころはやはり11日(土)神幸祭と12日(日)の神輿宮入です。神幸祭は街中神輿や諫鼓山車(かんこだし)獅子頭(ししがしら)が練り歩き、見物客で大変にぎわいます。三越前に16時半頃になるともっとも行列が賑やかになります。そこからみる神輿は最高です!とても混みますので早めに行って待っていることをおすすめします。

 

神幸祭ルート

https://data.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/img/download/digital_map/digital_map_1.pdf?date=20190410

 

三越前

 

附け祭り巡業路
https://data.kandamyoujin.or.jp/kako_kandamatsuri/h29/img/download/digital_map/digital_map_2.pdf

鳳輦神輿遷座祭(ほれんみこしせざさい)

神田祭りの最初にする神事で、だいこく様、えびす様、まさかど様の御神霊(おみたま)を三基の鳳輦・神輿にうつす儀式が行われます。

 

氏子町会神輿神霊入れ

全108町会が有する200基の神輿に明神様の御神霊を遷す神事。
氏子各町会の神輿が懊悩されている神酒所・おかりやで神田明神の神職により、全神輿に御神霊が遷ります。

 

神幸祭(神田、日本橋、大手・丸の内、秋葉原巡行)

明神様が乗っている「一の宮鳳輦(ほうれん)」「二の宮神輿」「三の宮鳳輦」などからなる行列が氏子108町会を巡りながら神の力でかく町を祓い清めます。朝8時に神田明神を出発し、戻るのはなんと19時頃。数千人の大規模行列で祭りは盛り上がります。

 

神輿宮入(みこしみやいり)

大小200以上の神輿と半纏を着た氏子たちが神輿宮入をする
各地区の神輿はこちら
https://www.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/event/mikoshimiyairi/

裏千家家元奉仕献茶式明神能・幽玄の花(金剛流薪能)

裏千家家元奉仕献茶式明神能・幽玄の花(金剛流薪能)
神田明神の境内で神田明神伝統の神職や巫女による雅楽演奏、巫女舞がある。

 

例大祭(れいたいさい)

神田祭りの一番大事な神事。氏子、祭典委員、祭りに奉仕した方々、宮司、全ての神職が奉仕する、日本の平和と氏子の安全を祈願します。

 

アクセス

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2

 

JR 中央線・総武線      御茶ノ水駅(聖橋口) 徒歩5分

京浜東北線・山手線      御茶ノ水駅(電気町口) 徒歩7分

Metoro 東京メトロ丸の内線   御茶ノ水駅(1番口) 徒歩5分

東京メトロ千代田線       新御茶ノ水駅(B1) 徒歩5分

東京メトロ銀座線       末広町  徒歩5分

東京メトロ日比谷線      秋葉原駅  徒歩7分

都バス  茶51駒込駅南口⇔御茶ノ水 神田明神 徒歩1分

首都高速

首都高速都心環状線 神田橋出入口

首都高速1号上の線 上野出入口

スポンサーリンク

-神田祭
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

プロフィール

こんにちは!ブログに訪問して頂きありがとうございます。このブログを運営している【ちゃこみんと】と申します。日頃自分が疑問に思うこと、また誰かが悩んでいる事や気になることを取り上げて日々綴っています。どうぞよろしくお願いいたします。