入谷の朝顔まつり日程や時間、屋台、アクセス駐車場は?

夏祭り

毎年40万にの人が訪れる入谷の朝顔まつり。鬼子母神周辺には色とりどりのきれいな朝顔が並び、またお祭りならではの屋台が沢山でるのも楽しみの一つ。朝から晩までやっているので是非出かけてみてはいかがでしょう?

入谷 朝顔まつりHP
https://www.asagao-maturi.com/

朝顔市日程と時間


毎年7月6日、7日、8日と決まっており、2019年土曜日から月曜日で週末にあたるのでかなりの混雑が予想されます。

2019年7月6日(土)から7月8日(月)
時間:5:00~23:00
7月6日(土)
7月7日(日)
7月8日(月)

また朝顔というだけに、朝咲きますので早朝が人混みのピークになります。
朝顔がざっと並ぶ光景は圧巻ですぞ~ 早起きして出かけてみたはいかがでしょうか?


朝顔を楽しんで購入するなら?

なんと60件の朝顔屋台がずらりと並びます。そりゃもう朝顔というだけにやはり朝行くのがおすすめです。人気の団十郎という品種を目当てに買いに来る人が多く、売り切れてしまいますので、朝7時ごろには現地に行っていたいですね。

朝顔の値段は小さい鉢で800円、大きいものは2000円となります。大きい鉢は持って帰れないという人の為に有料で配送も行っているので便利ですね。買う時にお店の人に言えば手配してくれますよ。

また、鬼子母神にも朝顔がありますので、そこでも購入することができます。

屋台はある?何時から?

屋台は鬼子母神周辺の言問通り沿いに100店ちかくほど並びます。おなじみのたこやき、やきそば、おこのみやきなどお祭りならではの食べ物や飲み物などなど楽しめます。
時間帯に関しては2018年の情報によりますと、
7月6日(金)17:00~21:30
7月7日(土)12:00~21:30
7月8日(日)12:00~20:30
となっています。おそらくですが、今年は週末からはじまるので屋台はお昼の12時から始まるのではないかと予想します。
わかり次第アップしていきます。

朝顔市アクセスと近隣駐車場

日比谷線 入谷駅 徒歩2分

山手線  鶯谷駅 徒歩5分

かなり混みますのでなるべく交通機関をつかってくるのがおすすめですが、車で行きたい場合は少し離れた周辺駐車場にとめるしかありません。

近隣駐車場

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました