花火大会や夏祭り 浴衣でデートの時にあると便利なもの 

浴衣デート

夏になると花火大会や盆踊りなど夏の楽しいイベントが沢山ありますね。やっぱりそんなときこそかわいい浴衣を着てデートしたいものです。彼氏もそんなあなたの姿にキュンとくること間違いなしです。

さて、一方で普段から着慣れていない浴衣でお出かけすると結構大変だったりすることがあります。自分でも予期せぬハプニングであわてないように、あると安心便利グッズをご紹介しますね。

スポンサーリンク

浴衣デートであると便利なもの

ハンカチ・ウエットティッシュ

夏なので、汗をかいたり、また屋台で食べたりなどしますよね。ハンカチはタオル地のものと綿のハンカチ2枚は持っておきたいですね。またティッシュとウェットティッシュがあると便利です。ウェットティッシュは手が洗えない時に使えますし、ごみ箱が近くにない時はティッシュにごみを包んで一時的にバックに入れておくなどできます。

小さいポリ袋

先ほどの近くにごみ箱がない時にティッシュにくるんでポリ袋にいれたり、汚れたハンカチや濡れたハンカチなど袋に入れてバックにしまえるので便利です。平気でポイ捨てする人が多いですが、こういうところをスマートできる女性が男性はグッとくるものです。

バンドエイド

よくあるのが、普段履きなれない下駄をはいて鼻緒の部分がすりむけてしまったりします。
そんな時にすりむけた指の間に使ったりするといいでしょう。ちなみに、新しく買ったばかりの下駄は鼻緒の部分がきついので、手で少し広げておくと履きやすくなりますよ。

折りたたみ日傘・雨傘兼用

天候によりますが、降りそうだとわかっているなら持っていきましょう。浴衣がずぶぬれなんてかわいそうすぎます。また、日中であれば炎天下はさすがに熱中症の危険がありますから持っておいた方がよいですね。

レジャーシート

花火大会で椅子席でない場合はもっていきましょう。またシートがあるからとはいえお尻がいたいかもしれないので小さいタオル一枚敷くといいです。

飲み物

夏のイベントでよく見かける光景が熱中症で倒れて搬送されているのをみかけます。脱水症状で倒れたりしたら大変です。スポーツ飲料など水分は十分にとり
つねにもっていることをおすすめします。水分とったらトイレ近くなるからいらないなんて論外ですよ。

扇子

場合によっては暑かったりしますからあるといいですね。あおぐときは扇子は顔の下に、内側に手を動かします。バタバタと他の人に風がかかるように思いっきりあおいだりしませんように。

小さいがまぐち、コイン入れ

普段のお財布より、ちょっとした小さめの小銭いれがあると便利です。

浴衣用に合うバック

浴衣に合うバックはカゴだったり、和風の布製のバックがかわいいですね。

浴衣用肌着

これは持っていくものではないですが、絶対着ていた方がいいのが浴衣用の肌着です。
夏だから肌着何て暑いじゃん!って思いがちですが、逆です。着ている方が汗を吸い取るので浴衣をさらりと着れるので快適ですし着崩れしません。せっかくの浴衣デートですから凛とした浴衣美人でいきましょう。


さいごに

浴衣でデートはまたひと味違った雰囲気でもりあがりますよね。着慣れない履きなれないところもありますが、だからこそちょっとした前準備があると安心です。
どうぞ素敵な夏の思い出を満喫してきてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました