パソコン作業の目の疲れをとる方法と疲れにくくするポイント 私のケア方法

健康
スポンサーリンク

パソコンの目の疲れって本当に辛いですよね。

私もこのブログを書いたり、仕事でも使いますので
やはりパソコンに向かっている時間は
長いです。多い時は10時間くらい向かって
作業している時もあります。

なのでこの目の疲れの取り方って
どうすればいいのかって悩んでいる方の気持ちは
お察しいたします。

今日はそんな目のお疲れの方に
何かお役に立てることがあればと思い
書いてみました。

スポンサーリンク

パソコン作業の目の疲れをとる方法

ずばり、パソコン作業の疲れをとる方法なんですが
いくつかあるのでご紹介しますね。

セルフケア

・温める ホットタオル、ホットアイマスク

ポピュラーな方法ですが、疲れた目を温めるのは
やはり効果的です。どうしてもパソコン作業をしていると
画面をずっと見つめている状態なので、目の血行も悪くなるんですよね。

ホットタオルの作り方
タオルを濡らして(あまり固く絞りすぎない) レンジで30秒ほど温める
そのタオルを目の上に乗せて2分くらいそのままで休ませる。
ちょい足し、アロマオイルでペパーミント、レモン、ユーカリを
温めたタオルにすこしだけ垂らす。注意:アロマオイルを垂らした部分は
直接肌に触れないようにしてください。かぶれてしまうことがあります。

もっと手軽な方法は市販のホットアイマスク
仕事場やバックにも用意しておくといいです。

 

タオルなんて周りにないわ!って時は、自販の温かい飲み物で代用
ハンカチなどでくるんで目と首の後ろを温めてみてください。

 

 

目を瞑る

何もない時は目を閉じるというシンプルな方法
この時にゆっくり深呼吸をするのもおすすめです。

 

頭のマッサージ ツボ押し

手の指先をつかってあたまを揉む。人差し指、中指、薬指の3本を使って
頭のてっぺんを押すのもいいです。

 

押し方は、ゆ~~~くりじ~~~んわり押すこと。押したらそのまま10秒ほど
おいて、またゆ~~~くりじ~~~んわりと戻す。
これを何度か繰り返す。 頭のマッサージをしている時一緒に目を瞑って
するほうがいいです。

眼科でみてもらう

お医者さんにいって目薬など処方してもらうのも良いかと思います。
また、ただの目の疲れと思ったら、他のことが原因だったということも
あるかもしれません。

プロにマッサージを受ける

整体やリラクゼーションで
ボディケアやヘッドマッサージなどおすすめです。
施術してくれる方に目の疲れと伝えれば
そこに関するところを施術してくれると思います。

 

パソコン作業で目を疲れにくくするポイント

パソコン作業をしている限り、どうしても負担はかかります。
なるべく疲れにくくするためのポイントを
お伝えしていきますね。

ブルーライトカットする眼鏡をかける

度がはいっているもの、無い物とスタイルも
色々あります。
私もこの眼鏡をかってから目の疲れが
軽減されました。

スポンサーリンク

 

モニターにフィルムをかける

ブルーライトをカットしてくれるので
使ってみるのも良さそうです。

 

モニターの色の調節をする

青色は目に良くないようで、
明るすぎも目を疲れさせます。

 

椅子の高さを変える

机の高さを変えられたらいいのですが、
仕事場ではなかなかできるとこは
あまりないでしょう。

 

その場合は椅子の高さを調節します。
15分ごとに高くしたり、低くしたりして
目線の高さを変えると、座っている
姿勢が変わり目も疲れにくくなります。

私がしているケア方法

作業中にするケア

私の場合ですが、パソコン作業で目の疲れと同時に
肩や背中や腰も張っていることが多いです。

 

なのであまりひどい時は15分くらいで立ち上がって
しこを踏むスタイルをとり、内ももの筋肉をじっくり
伸ばします。

 

作業中は片方の足を開き、つま先を上にして
ふくらはぎをストレッチする

 

座りながら開脚ストレッチしたりすると
全体的に体が少し楽になってきます。

 

後は頭のマッサージと耳のマッサージを
5分から10分ほどすると
目がすっきりしてきます。

家でのケア

 

湯船につかる。
血行を良くしてくれる簡単な方法なので
欠かせません。

 

この時に目を温めたり
首を温めたりしています。

 

寝る前にお布団の上で

間接照明など部屋の明かりは暗めにします。
TVやスマホは切ります。
小さく音楽をかけたければどうぞ^^

この後そのまま寝てもいい状態で
します。

まず
仰向けになる。

 

ひざ下にクッションやまくらなど置く。
または
股関節を開き、カエルのような足の状態にして
開いた膝下にクッションやまくらなど置く。

 

 

自分が今日はこっちが楽っていうスタイルでやります。

 

 

頭のまくらは少々肩を乗せて寝るようにする。
腕は軽く開き、目を閉じます。

 

もし仰向けができない場合は
横向きになります。

 

又にクッションや枕を挟みます。
腕にも抱き枕をします。

 

寝る真似をします。
鼻でスースーと息をしている感じの。

 

リラックス状態になったところで
後はそのまま目を閉じます。

 

そのまま寝てもいいですし、
好きなだけリラックスしたら

 

いつもの自分の好きな体勢で
寝てしまいます。

 

「目の疲れ」なんですけど、目だけ一生懸命ケアしても
なかなか良くならなくて、目の疲れを
より取るために、体全体の緊張をとることで
目の疲れが取れやすくなるんです。

 

これをして寝ると
睡眠が深くなるので、次の日の
すっきり感もよく
気持ちがいいです。

まとめ

その時に応じて、今できるケア方法を
知っておくと自分のライフスタイルに
合わせてできますので、是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました