ゴミを減らす方法って?おすすめ方法とコツ

生活の知恵

日々生活していると、ゴミって本当に増えますよね。特にスーパーなど買い物に行くとトレーや包装、生ゴミ、紙ゴミなど。今日はそんなゴミを減らす方法について皆さんとシェアしていきたいと思います。私もまだまだですができる限りゴミ減らし実践中です。

ゴミを減らす方法

意識してゴミを減らす実行をされている方も多いと思いますが、これから私もしたい!と思っている方は是非この方法を実行してみて下さい。

マイグッズをもつ

マイ箸、マイタンブラー(コップ)は出かけるときにあれば、食事の時はマイ箸があれば割り箸を使わずにすみます。タンブラーに自分の好きな飲み物を入れれば、ペットボトルを買う必要もありませんのでゴミは減ります。

飲み物はなるべく作る

ペットボトルのお茶などは買わずに、自分の家でつくれるので節約にもなりゴミの量も減るので、やらない手はありません。

エコバック

エコバックはカバンに携帯しておくと色々使えるので本当に便利です。私はどこに行くにも必ずエコバック持っています。

ゴミの分別

私が住んでいる地域ではプラスティックのゴミ、生ゴミ、不燃ゴミなどなどかなり細かく分別してゴミに出します。リサイクルなどの再利用にするためには一人一人が協力するのが大事ですね。また、私は自分のゴミを分別しながらこれ実はそんなに必要じゃないんじゃないかって気づきもあったりします。

生ゴミの水切り

生ゴミの水切りってとっても大事なんですよ。っというのは、水が含んでいると焼却に時間がかかってしまいコストがかかるんです。なので、捨てるときは水気をきって捨てます。

モノを買いすぎない

ゴミを減らす根本的なところですね。食べ物、洋服、ちょっとした便利品などなど、あげたら切りがありません。「これ欲しい!」っていう衝動に負け、買いすぎて結局むだになってしまっていることってあります。私も以前そうでした!反省・・・。
今は本当にそれが必要なものかどうか買う前によく考えてから買うようにしています。

紙類の使用を減らす

例えば、紙のマスク、キッチンペーパーこれらを布に代えます。布マスク、布フキンにすれば紙の使用が減りますね。

野菜はスーパーよりも八百屋

これは私がいつも気になっていたこと。スーパーで野菜買うと衛生上や鮮度を保つために透明のプラスティックの包装がされていますよね。あれ、確かにありがたいんですけど、ゴミが増えます。買ってきてすぐに調理しない人用にはいいのかもしれませんね。
私は買ってきたら割とすぐに調理しますので、あの包装がもったいないし、ゴミになるし。
ある日、八百屋さんにいったら、あれ?あんまり包装使ってないかもって思い、これなら無駄なごみもでないしこっちの方がいいかなって思い、野菜は8割八百屋さんで買ってます。

 

できるだけ手作り

買うと、パックしたり紙で包んだり、袋に入れたりなどなどゴミは増えますが、手作りならば手間はもちろんかかりますが、買うよりも圧倒的にゴミは減ります。あとコストがかからないのでお財布に嬉しいです。

買うときにはある癖をつける

衝動買いや、ついうっかり買いなどをしないように、買う時はいつも本当に必要かどうか、という一旦考える癖をつけるようにするといいですね。ここでよく考えると、「あれで代用できるな」とか「そう言えばどっかに似たようなの押し入れにあったかも」などなど考えるとそんなに買わなくてもすんでしまうことがあります。色々と考えてそれでもこれは必要となれば買えばいいわけです。この癖をつとければ大分不要なものを買わずにすむので、ゴミもでませんよ。

我が家のゴミ減らし

随分モノを買わなくなったのでゴミは減り、部屋がスッキリしたことでしょうか。代用できるものや他の人がもう不要でつかわなくなったモノをありがたく使わせて頂き、かなり買わずにすんでいます。なので、最新のものってあんまりありませんが、なくても十分生活できます。そんな生活を続けていると、最新のモノとか出ると逆にツッコミいれたくなるときがあります。「これって人間に取って必要なのか?」と。 笑

まとめ

ゴミを減らすのは至ってシンプルで、ちょっとした意識ですぐに減らせます。
買う前の一旦考える癖をもつとさらに減らせます。
必要最低限があれば問題なく生活できます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました