お正月

七草粥の効果とは?胃の疲れにいいの?タイミングはいつ食べる?

投稿日:2018年10月30日 更新日:

お正月が終わり、
年末年始からず~~~~っと食べて
飲んで、ゴロゴロして・・・・。
最高のお休みを過ごしたところで、
いざ起き上がってみると

お、重い・・・。体が重い・・・

それ、単に食べ過ぎた体の重さだけじゃない
運動不足、血行不良、飲みすぎ食べ過ぎによる
内臓が疲労して
体は実はクタクタになっているんですよ?!

そんな疲れた頃に登場するのが

七草粥です。
確かに疲れた胃腸に
優しそうな食べ物ですが・・

そもそも七草粥って何に効果があるのだろうか?
どのタイミングで食べるといいのか?などなど
気になりますよね。

七草粥の効果って何?


七草粥にはいっているものは
その名の通り七種類の草がはいっている
お粥。

一般的に言われている
七草は以下の通り。

 

すずしろ(大根)

でんぷん分解酵素のアミラーゼを多く含み、
消化吸収を促すため、胃の調子を整える

 

せり

ビタミンC、ミネラル、βカロテンが豊富
活性酸素を抑え免疫力を高める働きがある

 

はこべら

便秘の改善、胃の粘膜の保護、修復
高血圧の予防

ほとけのざ

食欲増進、歯痛 高血圧の予防

 

すずな(カブ)

消化酵素アミラーゼ、胃腸の働きを整える、
グルコシノレート、血栓を防止する、解毒作用
食物繊維、腸内環境を整え、コレステロールを抑える

 

ごぎょう(母子草)

咳止め、喉の炎症、むくみ、利尿

 

なずな(ぺんぺん草)

高血圧・解熱・便秘・利尿・解熱

 

七草粥は胃の疲れにいいの?本当のメリットとは?

ずっと食べて飲んでを続けている胃は常に
消化活動で大忙し。

 

自分はゴロゴロして休んでいるんですけどね・・・
でも自分のお腹の中では正月休みはなく
ずっとフル活動です。

 

またあまり動くこともなく
運動不足になり、血行不良などで
体は更に負担がかかってきます。

 

そうなると、起こりがちなのは
便秘、腰痛、肩こりなどなど
体にいいことありません。

 

食べ過ぎでぽっこり出たお腹は
腰痛を引き起こしたりしますし、
胃の負担が大きければ背中が張ったり
肩こりに繋がったりします。

スポンサーリンク

 

そう、だから1月7日のこのタイミングで
七草粥を食べて、体の消化を助けてあげるのは
理にかなっているんですね。

 

七草粥にはいっている七草は
消化を助ける酵素や、抗酸化作用があるものや
免疫力をアップするなど、

 

正月で疲れた胃腸をメンテナンスするには
とてもよい食べ物ですね。

これが七草粥の本当のメリットではないでしょうか。

 

七草粥はいつ食べるの?タイミングってある?

1月7日に七草粥を食べますが、
今はライフスタイルも様々です。
なので、いつ食べてもよいでしょう。

 

また、1月7日だけにこだわらず、
数日続けても問題ありません。
疲れた胃腸に優しいお粥で
労ってあげましょう。

 

また、七草も家にあるもので代用でも
大丈夫です。ほうれん草、小松菜、ネギ
お好きな野菜をいれたお粥でもいいですし、
七種類入れなくてもいいと思います。

 

地方によっても食べ方やスタイルも色々ですので
自分にあった食べ物やタイミングで
食べたらいいと思います。

 

何が大事って、やはり楽しく感謝して
食べたいですよね。

 

私の場合ですが、決まって毎年お正月は
食べ過ぎてしまいますので、
3が日過ぎたら、小食になります。

7日の朝は七草粥をゆっくり頂き、
仕事場にもサーモスの保温ジャーにいれて
お昼も食べます。
おかずも漬物とおかず少々です。

お腹も温まり、量も味も
シンプルになり
食べ過ぎることも
なくなり、お腹も落ち着いてきます。

七草粥の効果はあるかとおもいますよ^^

 

 

 

余談ですが、江戸時代には七草を包丁でとんとん叩いて
料理するときに歌をうたいながらしたとのことですよ。

草ナズナ 唐士の鳥と
日本の鳥と 渡らぬ先に

意味は色々調べてみましたが
特にこれという答えはみつかりませんでした。

ですが、こういう意味で捉えられるなど
というものがありました。

唐士の鳥という中国の鳥で
人や作物に悪さをするようで
来る前に魔除けとしてたべる?
とんとんと音を立てて着れば、その音で
鳥を払い、病気にならず元気でいられるようにという
願い?

お正月明けの胃の疲れや、
冬の寒い時期に風邪など引かないようにと
願いが込めた歌なのでしょう。

 

まとめ

楽しいお正月も終わって、胃腸を労り
これからの一年を元気に過ごしてくださいね!

スポンサーリンク

-お正月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

門松の意味とは?飾り方は?いつからいつまで飾る 処分方法は?

代表的なお正月の飾りといえば「門松」ですね。 家の前に両サイドにドーンと立派な門松を飾っている 家をみると、いいなぁ~^^なんて憧れます。 スポンサーリンク 私もいつか門松飾れるような家に住みたいです …

2人分の少量おせちを余らせず豪華作るコツやお飾りは?

お正月のお料理といえば『おせち』ですね。 うーん・・・でも おせちって作るの大変じゃない? はい。確かに! まともに作ろうとすると 本当に手間がかかって大変ですね。 ましてや大家族ならまだいいけど、 …

お正月の暇つぶしアイデア20選

年末年始にお正月! お休みはいいけど 何をしたらいいのかわからず 暇疲れしてしまったりしますよね。 スポンサーリンク そんな暇つぶしアイデアを まとめてみました! スポンサーリンク

しめ飾りの由来は?種類と飾り方は?いつからいつまで?処分方法を紹介

お正月の準備は進んでいますか? スポンサーリンク 注連飾りって一体どんな意味があるのか またいつからいつまで飾るのか 色々と気になります。 注連飾りの意味を是非知って 素晴らしい一年の初めを 過ごしま …

東伏見稲荷神社に初詣!駐車場の穴場はどこ?混雑時間帯は?

京都の伏見稲荷の分霊であります、東伏見稲荷神社。 毎年多くの方が参拝に訪れます。 西東京市周辺にお住まいの方や 今年はちょっと足を伸ばして行ってみようかなって方も 2019年の初詣は東伏見稲荷神社で …

プロフィール

プロフィール

こんにちは!ブログに訪問して頂きありがとうございます。このブログを運営している【ちゃこみんと】と申します。日頃自分が疑問に思うこと、また誰かが悩んでいる事や気になることを取り上げて日々綴っています。どうぞよろしくお願いいたします。