女性の一人暮らし

女性の一人暮らしがバレない対策と鉄則とは?防犯グッズは用意しよう

投稿日:2018年12月3日 更新日:

いくつになってもやはり女性が一人で暮らすと言うことは
常に危険はあると思っていた方がよいでしょう。

 

ニュースでもよく耳にします、
自分が知らないところで、個人情報が漏れていたり
写真を撮られる、郵便物が盗まれるなどなど
色々あります。

 

一人暮らしをしていて
あまりビクビクしながら生活していても
ストレスにもなります。

 

家は安全でリラックスできる場所でなければいけません。
しっかり防犯して快適な生活を送りましょう。

 

本日は女性の一人暮らしについて
お伝えできればと思います。

スポンサーリンク

女性の一人暮らしということがバレない対策とは

まず、常に「いつ、誰が、どこから、あなたを見ている」かも
しれないということは頭の片隅に置いて
行動しましょう。
それがわかっていれば、自分がどういう所に
気をつけて、どういう対策をすればいいのか
みえてきます。

 

ここでは主なことを書き出しましたので
参考にしてください。

 

引っ越し後挨拶はするほうがいいの?

 

 

まず、お引っ越ししてきて最初にぶち当たる問題は
ご近所さんにご挨拶をするかどうかということです。

 

 

これは場合によって挨拶することで一人暮らしがバレてしまう
可能性があるからですね。ご両親と一緒に行くという手も
ありますが、一人暮らしには変わりないので
私の個人的な意見になってしまいますが
あまりおすすめできません。

 

私が一人暮らしをした時の場合ですが
今まで一度もしたことがありません。
また不動産屋に相談もしましたが、する必要は
ないとのことでした。なのでしておりません。

 

住む環境にもよりますが、例えばご近所さんが家族で
住んでいらっしゃるとか。隣が女性が住んでいるとか。
どっちがよいのかわからない場合は、不動産屋と
大家さんに相談するのがよいかと思います。

玄関には男物の靴またはサンダルを置

 

く例え、来る予定がわかっている郵便やでも宅急便でも
誰でも、誰がどこで何を見ているのかわかりません。
絶対に油断はしないこと。

 

不意に荷物の受け渡しで扉を開けても
男性が一緒に住んでいるというのを
靴でアピールしておきましょう。

ちょっとアドバイス
宅急便は今ラインなど登録すると
便利です。荷物が届く場合は予め
お知らせが来ます。
うっかりお届け物を忘れそうになっていても
いつ何時に何が届くかと言うのが
わかるので、家に誰が来るのがわかるので安心ですね。

 

洗濯物は外に干す?中に干す?

外に干す場合は男性物の下着やTシャツ靴下など
一緒に干しましょう。(洗濯する必要はなし干すだけ)

 

洗濯物を見られたくない場合は例えば下着類とか
その場合は目隠しカーテンがホームセンターや
ネットなどで売っていますので
ベランダに取り付けてから干せば外からみえません。
但し、1階に住んでいる方は干すのはやめておいた方がいいかも
しれません。タオルくらいならOKかも?
勿論男性のものも一緒に干す前提で。

中に干す

住む環境によっては干し場があったりしますし、
お風呂場に干し場、乾燥機能もあるので
使うのもおすすめです。

 

留守にしている時間帯がバレないようにする

どうしても外出するとなると、電気は消していけます。
仕事をしていれば、帰ってくる時間はだいたい決まってきますので
なるべく周りにいつ家にいるのかわからないように
するには、タイマー付きの防犯グッズを
利用しましょう。

TVついているようにみえるライトや、タイマーで
電気がつくようにできるものなどありますね。

窓対策とカーテン

まず、窓はもう一つ鍵をつけるとより安全性は高くなります。
こちらもホームセンターやネットで購入できます。

 

カーテンは二重にする

よく使われているのは、白の薄手のカーテンで中の
部屋の様子は見えにくいタイプのも。2枚目は遮光カーテンにして
外出する時はしっかり閉めていきましょう。

郵便受け

郵便受けに鍵がついていなけれ
是非つけましょう。
また名前は苗字のみで、フルネームで書かないこと。

家族や友人や彼氏にたまに来てもらう

まるっきり一人でいるより、たまに
家族や友人に遊びに来てもらったりすると
いいですね。

家から外出するとき帰ってくるとき

「いってきま~す」「ただいま~」と言う。
これ一人芝居になるので、
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが
簡単で無料で確実な方法なので
是非やってください。

鍵が一つしかついてない場合

大家さんに相談して、事情を言って
二重に鍵をつけるというのもありです。

防犯カメラをつける

インタホンにカメラがついてない場合
別途でつけることになります。
これも大家さんに相談してみるといいです。

女性の一人暮らしの鉄則!他人が来ても絶対に扉は開けない

一人暮らしで絶対にやってはいけない事っていうのが
あります。

 

それは、誰かが訪ねてきても絶対に絶対に
扉は開けないこと。そして、応答しないこと。

 

開けていいのは家族や友人、予め来るとわかっている
宅急便や郵便物などだけです。
それ以外は開けてはいけません。

 

よくあるのはN○Kの集金、宗教の勧誘など
ありますが、本当にそうなのかもわかりませんし、
なんとでもいえますからね。

 

はじめて知らない人から
突然インタホンならされたらかなり怖いですが、
扉を開けなければまずは大丈夫!
何も応答せずにいましょう。
時期に帰るので。

 

仮に帰らずに周辺をうろうろしているようなら
警察に連絡しましょう。

 

防犯グッズ スプレーやアラームは用意しておく

 

最後に、防犯グッズは様々なものがでています、
帰り道や家に入るタイミングなど
色々な状況を想定して、スプレーやアラームなど
もっておくのもいいでしょう。

 

 

防犯カメラ専門店 BW
https://mttag.com/s/IVhm_yGjqu8

防犯カメラ専門店 BW

まとめ

いかがでしたか?
しっかり守って、ビクビクすることなく
安心して過ごせる一人暮らしエンジョイしてくださいね!

スポンサーリンク

-女性の一人暮らし
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一人暮らしの居留守はあり?ばれる?アポなしへの対応術とは

一人暮らしをしていると 必ず、謎の訪問者がやってきます。 時間も様々で、早朝から夜遅くまで 女性も男性も色々来ます。 スポンサーリンク 知らない人が突然来るって なんだか怖いですし、 何の用??って思 …

プロフィール

プロフィール

こんにちは!ブログに訪問して頂きありがとうございます。このブログを運営している【ちゃこみんと】と申します。日頃自分が疑問に思うこと、また誰かが悩んでいる事や気になることを取り上げて日々綴っています。どうぞよろしくお願いいたします。