下着の捨て方ってどうしてる?ショーツやブラジャーを安全に処分する方法

日常の悩み
スポンサーリンク

いつも身につけている下着も、使えば古くなり新しいものに買い換えます。
だけど下着の処分ってどうしようか結構悩みますよね。ずっと捨てれずに中にはどうすればいいかわからず、タンスに眠ったままという方も・・・
そう簡単にポイッとは捨てられないし、みんなはどうやって捨てているのかが気になります。きれいにすっきり捨ててまた素敵な下着を買うためにも、捨て方のポイントや方法について解説していきますね。

スポンサーリンク

[下着]ショーツやブラジャーを捨てるときのポイント

大事なポイント
捨てるときは洗って乾かしたものを捨てましょう

生ゴミと一緒に捨てる

ショーツの場合

そのままかもしくはハサミで切り刻んで紙袋で中身が見えないようにします。心配な人はさらにガムテープでぐるぐる巻きにして生ゴミと一緒にだします。

ショーツを結んで縛る
股の部分は織り込んで端と端を結んで縛って丸っこくしてショーツってわからないようにする。紙袋にいれるか生ゴミと混ぜて捨てます。これなら簡単で捨てやすそうですね。

捨てる前に、きれいに洗って乾いたショーツを掃除で使う。排水溝など掃除、松居棒にしてサッシの掃除に使ったりして生ゴミと混ぜてわからないように一緒に捨ててしまいます。

ブラジャーの場合

ワイヤー、飾り、ホックは切り取ります。ワイヤーは資源ゴミ、飾りやホックは不燃ゴミとしてお住まいの各自治体にしたがって出します。

本体のブラジャーはショーツと同じように切るかそのまま紙袋にいれて生ゴミと一緒にだします。

古布回収の時に出す

もちろんのこと外から見えないように紙袋に包みますが、下着なだけにゴミ収集場所にポンっと置くのは誰かが物色するかもしれないしなんだか不安ですよね。その場合はゴミ収集の方がきたときに出せば誰か他の人に見られることなくすみます。

スポンサーリンク

下着メーカーの回収

ワコールが定期的にブラリサイクルをしています。専用の中身が見えない袋があるのでそれにいれて封をして店頭で渡せば処分してくれます。

ワコール ブラ・リサイクル
いらなくなったブラジャーを環境にやさしい燃料にリサイクル。

 

パーツをリサイクル


素敵なレースや装飾品がついている下着ってありますよね。かわいいし、捨てるのはもったいない!そんな時はその部分を切りとってリメイクするのもおすすめです。

さいごに

下着の捨て方にも色々ありますね。切り刻む、結んで縛る、リサイクル、リメイクなどなど
誰にもわからないように上手に処分して、新しい素敵な下着を見つけて下さいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました